2015年05月26日

当面厳しい国内外のプラダ店舗情勢に直面して

当面厳しい国内外のプラダ店舗情勢に直面して、中国の靴が力を合わせてアジア太平洋のマスコミとそれぞれ《2012本革の標識のブランドの発展のリポート》と《全国販売店の全面調査の白書》を発表したのができていて、助けの本革は企業と販売店がドッキングするのを表します。
  
  《2012本革がブランドがリポートに発展するのを表す》は2011―2012年度の本革が企業の経済のデータを表しを基礎にして、企業のプラダ店舗行う問題に対して業界を調査しておよび全部データに運行するのを結び付けて、分析を総合するのを行って形成します。


2012年、本革は業界優秀群体として企業を表して、プラダ靴新作業界の前列を引き続き歩いて、各経済指標は業界の平均的水準より優れて、環境保護と社会の責任の意識は明らかに強めて、平均する納税額は見えて高まって、管理を規範に合わせる企業はだんだん多くなって、企業のは自主的に能力を研究開発しても長足の進歩を得て、業界の全体のために穏やかに運行して巨大な貢献をします。
  
  それ以外に、《報告する》はまた(まだ)企業の発展の中で出会う困難に対して調査研究分析を行いました。2012年に本革は多い困難と挑戦に直面しているのを表して、プラダ靴新作労働者を使うのが難しい、材料の価格の揺れ動く大、中小企業が融資するのが難しい、インフレの圧力の激化など原因のすべてわりに大きい程度は企業に影響していて発展します。
  
  《全国販売店のプラダ店舗全面調査の白書》はレザーとファーの靴の製品に対してそれぞれ市場を細分して的確な調査と分析を行って、ブランド商の地区分布、生存環境、全体の実力、製品構造、経営パターンなどの方面から分析を行いました。白書の統計によると、全国は30052社の靴業界販売店を全部で、プラダ靴新作その中の革靴は39.6%占めます;靴、毛皮の服装は36.7%占めます;皮の件は23.7%占めます。《白書》のは発表して靴の業界の市場の開拓に対して重要な参考の価値があります。
  
posted by gbbdgx at 15:19| Comment(0) | プラダ激安 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。